• 自社サービスや商品の魅力をターゲットに伝えたい
  • もっと多くのお客さんを集めたい
  • 売上をアップさせたい
  • 今頼んでいる業者がイマイチ
  • いろんな媒体を使って宣伝したい
  • どうやってブランディングしたらいいかわからない
  • Webサイトや販促ツールを一新したい

永伝創は、企業や商品のもつ
オンリーワンの価値』を
ビジュアルデザイン広告戦略 で輝かせる
総合ブランディング・カンパニーです。

永伝創は創業70年。もともと印刷業を営んできましたが、紙媒体の枠を飛び越え現在ではWeb、ノベルティなどの各種販促ツール、イベント企画、デザイン、看板などの屋外広告といったさまざま媒体を取り扱うコミュニケーションクリエイターとして進化してきました。

チラシだけ、Webサイトだけ……ではなく、チラシもWebもイベントも駆使してトータルで企業さまのブランディングをお手伝いします。複数の媒体を同時に使うことで、相乗効果が生み出され、より多くの、より購買意欲が高いファンを獲得することができるようになるのです。

制作事例

A社 様

  • 広告企画・制作
  • チラシ作成
  • ホームページ作成
  • 映像制作

O社 様

  • 看板デザイン作成
  • 販売促進ツール企画・製作

P社 様

  • チラシ作成
  • ホームページ作成
  • イラスト作成

実績の一覧はこちら

永伝創が大切にしているポリシー

ポリシー1
クライアントに寄り添い共闘する存在に

お客さまにとって単なる広告代理店的な存在ではなく、「戦友」でありたいと考えています。言われたものを納品するのみならず、お客さまと一緒にいろんな角度から考え提案し、行動に移す。一緒に市場で戦っていけるパートナーだとお互いが思える存在を目指しています。

特に重要なのはコミュニケーション。お客さまの想いや商品・サービスの魅力を徹底的にヒアリングし、それを成果物に反映できる集団を目指しています。

ポリシー2
結果をもたらすためのアイデアを惜しみません

弊社がこれまで手掛けてきた紙媒体も、今主流となりつつWebも、イベントや看板、屋外広告も、ただ作ればいい・やればいいというわけではありません。

いくらきれいなチラシやWebサイトを作ったとしても、盛り上がるイベントを開催したとしても、ファンの獲得や売上につながらなければ意味がありません。私たちはトータルプロデュースを通じて、ベストな結果をお客さまに提供します。

ポリシー3
常に改善を続けます

私たちが掲げているトータルブランディングは、複数の媒体を使いこなすスキルが必要とされます。これといった正解がないので容易ではありませんが、さまざまな手法を検討しながらベストな結果を追求しつづけます。

しかし、そうして試行錯誤して得られた結果も長く続かないことが多いのが現実です。常に改善を続けていく必要があります。「Webサイトの検索順位を上げるにはどうしたら良いか?」「お客さまに来てもらうにはどんな企画を打ち立てるべきか?」など、さらに試行錯誤をし改善を続けます。

制作プロセス

step1

「伝えたい価値」をみつける
(コア・コンセプトの再定義)

まずはコミュニケーションクリエイターがお客さまと対面にてお打ち合わせさせていただき、「伝えたい価値」を見つけます。貴社の商品・サービス、経営者さまをはじめ働く方々の想いなどを徹底的にヒアリングさせていただき、貴社にしかない魅力を発掘し、コア・コンセプトと定義づけます。

お客さま自身が見えていなかった価値も再発見できるかもしれません。それを後々の成果物に反映させていきますので、このお打ち合わせは弊社でも特に重要視している部分です。

step2

「誰に伝えたいか」を明らかにする
(ターゲット設定)

マーケティングを行う上で非常に大切なのがターゲットの設定です。「誰に伝えたいか?」が明確になっていないと、メッセージは届きません。

「性別」「年代」というざっくりとしたものではなく、「職業」「年収」「興味・関心」など、ペルソナ(ターゲットとなりうる人物像)にまで掘り下げる必要があります。こうしたターゲットの設定は今後ビジネスを展開する上でも必ず有効に働きますので、綿密に検討してまいります。

step3

「どう伝えたいか」を提案する
(デザインのご提案)

誰に、何を伝えたいのかが明確になったら、次は伝える方法を検討します。チラシなどの紙媒体をはじめ、Webサイト、看板、イベント、ノベルティなどの販促ツールといった幅広い種類の媒体から最適なものを選定し、貴社の魅力や顧客のイメージに合わせたデザインの方向性をご提案させていただきます。この際にお見積りもご提示しますので、ご不明な点やご不安な点がございましたらご遠慮無くお尋ねください。

Web、紙、動画、イベントなど、使える手法はすべて使いながらトータルブランディングを目指します。

step4

「どう浸透させるか」を提案する
(広告戦略・広告運用)

広告を使うことで、より貴社の商品やサービスを認知させることができます。広告に関してもチラシやインターネット広告、屋外広告などさまざまなメディアが利用可能です。

商材やターゲットによって適切な媒体も異なります。これまでお打ち合わせでヒアリングさせていただいた内容をもとに広告の戦略についてもご提案します。また、広告の出稿・運用についても弊社で責任をもって担当させていただきますので、ご安心してお任せください。

step5

継続的な効果測定・見直し
(PDCAサイクルを回す)

納品物を作ったら、広告を出したらおしまいではありません。むしろここからがスタートとなります。定期的に効果測定をしながら、常に最適化を目指します。

実際にリリースしてから「キャッチコピーを変更したほうが良い」「お金をかけてでも広告を出したほうが良い」というような改良点が見つかることも少なくありません。必要に応じて新しい施策もご提案させていただき、最高の結果を目指してまいります。

企業や商品のもつ
オンリーワンの価値』を輝かせて
「売上向上」「ブランド力の強化」 に貢献する!

永井宏樹よりごあいさつ

コミュニケーションクリエイターとして
お客さまの課題を解決します。

永伝創は約70年前に印刷会社として創業し、地元宇都宮に腰を据えて多くの企業さまの広報・販促をサポートしてまいりました。しかし、テクノロジーが発達し、人々の価値観も変わる中で、印刷物だけに頼った集客はもはや限界を迎えています。

当社では長きに渡って培ってきた紙媒体のノウハウをベースに、各種販促ツールの製作、Webサイト、映像の制作、イベント企画など、幅広い集客手法を組み合わせた「総合ブランディング」をご提供。貴社や貴社の商品・サービスだけがもつ魅力や価値を最大限引き出して、それをお客さまに伝える橋渡し役となります。

永伝創 代表取締役 永井宏樹